コワーキングスペースの4つの使い方【テレワーカー必見】

記憶に新しいコロナウイルスの影響により、外出自粛が余儀なくされた中、
テレワークに最適な環境であるコワーキングスペースはますます重宝される傾向にあります。

しかし未だに使い方がわからず、日々のテレワークに活用できていない人が多いのも実情です。

そのため今回は、はじめての方でも快適に作業ができるように、コワーキングスペースの使い方を解説します。

新たな働き方を取り入れたい方はぜひ参考にしてみて下さいね。

コワーキングスペースの4つの使い方

コワーキングスペースの使い方とひと口に言っても、その利用方法は多岐に渡ります。

ここでは、主要な使い方を4つ紹介します。
はじめてコワーキングスペースを使うという方は参考にしてみてください。

  • PC作業・勉強スペースとして使う
  • 会議室として使う
  • イベント会場として使う
  • ビジネスマッチングの場として使う

基本は上記の4つです。
コワーキングスペースによってその特色も全く変わりますが、
まずは基本的な使い方を押さえておきましょう。

①:PC作業・勉強スペースとして使う

コワーキングスペースを使う際に最も多いのが、この用途ではないでしょうか。
コワーキングスペースにはWi-fi・プリンターなど基礎設備の設置されているところも多いのでPC作業や勉強をするのに最適です。

空間として作業に集中できるように設計されているので、
家だと集中できない方が2つ目の作業スペースとして使うことがよくあります。

②:会議室として使う

コワーキングスペースはビジネスミーティングの場として使うこともできます。

カフェなどの手軽な場所でミーティングを行う際のデメリットは、
「周囲の環境に左右され集中しづらいこと」と「周囲の人に会話を聞かれる可能性があること」です。
機密性の高い内容については口にしづらいのが難点。
それに比べてコワーキングスペースであればビジネスの場としてミーティングを行うのに最適です。

近頃は、WEB会議のためにコワーキングスペースを使う人も増えています。
家だとWEB会議のスペースがなかったり、生活音が気になったりという方でもコワーキングスペースであれば問題なく会議を行えます。

また、コワーキングスペースによってはコワーキング空間とは別にレンタルスペースという形で会議室を設けていることもあります。
個室でのミーティングであれば、機密性の高い内容であっても問題なく話し合うことができるためおすすめです。

③:イベント会場として使う

コワーキングスペース内にレンタルスペースがある場合や、貸切ができる場合、
イベント会場として使うことができます

コワーキングスペースには幅広い経歴の方が集まるため、その内容も多岐に渡ります。
ビジネスセミナーから料理教室など興味深いイベントが開かれるのでチェックしてみてはいかがですか。

④:ビジネスマッチングの場として使う

コワーキングスペースには多様な人が集まります。
それぞれが全く異なる背景を持っていることはビジネス上のメリットとなります。

コワーキングスペース内で知り合った人と新しいビジネスのプロジェクトを開始することも珍しくはありません。ビジネス上の関係性を広げたいという用途も視野にコワーキングスペースを利用してみるのもいいかもしれませんね。

コワーキングスペースを使う上で知っておきたい3つのこと

コワーキングスペース 志木

はじめて利用する方にとって、コワーキングスペースの使い方はイメージしづらいですよね。
今回はコワーキングスペース運営者の視点からポイントを3つ紹介します。

  • 金額(料金プラン)
  • 設備
  • 営業時間

この3つを押さえておけば、はじめてコワーキングスペースを使う方も安心して活用することができます。 詳しく見ていきましょう。

①:金額(料金プラン)

コワーキングスペースには主に2つの料金プランがあります。

  • ドロップイン利用
  • 月額会員利用

ドロップイン利用というのは1日、もしくは1時間単位で金額を支払い利用する形式のことです。
お試しでコワーキングスペースを使ってみたい場合や、不定期で使用する場合におすすめです。

月額会員利用というのは月額でまとまった金額を払い、規定のプラン内の時間であれば自由に使うことができる形式のことです。
お気に入りのコワーキングスペースがある場合や、定期的に使うことが見込まれる場合におすすめです。

コワーキングスペースによってドロップイン・月額会員利用料金が大きく異なる場合があります。
事前にホームページなどから情報を確認しておくといいでしょう。

②:設備

コワーキングスペースごとに設備は全く異なります。
モノづくり系のコワーキングスペースであれば、ミシン・工具などの設備がメインです。
逆に、ビジネス系のコワーキングスペースであればWi-fi・PC周辺機器などの設備がメインとなります。

作業環境としてコワーキングスペースを使う場合、設備は重要なポイントです。
コワーキングスペースで行いたい作業に必要な設備が揃っているか確認しておくといいでしょう。

③:営業時間

コワーキングスペースでは営業時間もそれぞれ異なります。

さらに1つのコワーキングスペース内でも
「ドロップイン利用者」と「月額会員利用者」で利用できる時間帯が異なることがあります。

作業のためコワーキングスペースを使おうと思って足を運んだのに、空いていない、、ということもあり得ます。
利用したいコワーキングスペースの営業時間やドロップイン/月額会員で使える時間帯は事前に確認しておくと快適に利用できるでしょう。

コワーキングスペースなら base Co+志木へ!

レンタルオフィス 志木市

コワーキングスペースをお探しなら「コワーキングスペースbase Co+志木」がおすすめ!

店内には高速Wi-fi・プリンターなど豊富な設備を揃えております。
そのため、PCのみ持参すればOK!設備の心配はいりません^ ^

さらに、店内には21種類の本格的なドリンクバーを完備。
好きなタイミングで好きなだけお飲みいただけます。ぜひ快適な作業のお供にご活用ください^ ^

貸し会議室 志木

急なWEB会議でも問題ありません…!
特徴の異なる3つのレンタルスペースをご都合に合わせてご利用いただけます。

内装にもこだわっているため、気分転換しながら快適にWEB会議を行えます!
遮音性も高いため、リラックスしながらご活用ください。

貸会議室 志木市

さらに、WEB会議・電話専用のフォンブースも2つご用意しています。
中にはライトも設置しているため、画面上での顔映りも綺麗に…!
誰でも自由に使えるスペースなので、ぜひご活用を!

コワーキングスペースbase Co+志木には豊富なレンタルグッズも♪

充電器・変換アダプタなどPC作業・テレワークに必要なものが揃っています。
申請なしでお使いいただけるので、じゃんじゃんご利用ください!

・充電器各種
・各種ケーブル
・HDMI変換アダプタ
・二股接続ケーブル
・三又コンセント
・延長コード
・イヤホンミニ扇風機
・USBマウスPCスタンド
・テンキー
・USBハブ
・スマホ用三脚
・WEBカメラ
・ピンマイク
・テレビ会議用ライト・スマホスタンド

> レンタルグッズについて詳しくはこちら


*ドロップインでのご利用について

*月額会員でのご利用について